ホーム > お知らせ | 年中組 | 年長組 > 遊園地ごっこ

遊園地ごっこ

「もう一回遊園地に行きたいなぁ」という子ども達の声から始まった遊園地ごっこ。


まずは遊戯室にみんな集まって、グループごとに どの乗り物を作るか話し合いをしました。ジャンケンや譲り合いなど、決め方にもグループの個性が見られました。
乗り物が決まったら次はどんな材料がいるかみんなで話し合いです。
どのグループも真剣な表情で話し合いを進め、必要な物は紙にメモをしましたよ。

いよいよ乗り物ごとに分かれて作業開始!!
一人ひとりのアイディアが豊富でなかなかまとまらず苦心しましたが、 だんだんと形になっていきました。

次は色塗り。どんな色で塗ろうかみんなで相談し、絵の具で色塗りをしました。
最初は水を加えすぎて色が薄くなったグループもありましたが、コツを掴んで トロトロの絵の具を作ることが出来るようになりました。

飾り付けはラップの芯やカラーポリ袋、空き箱などを使いました。
思いもよらない子ども達の柔軟な発想に驚かされてばかりでした。

年少児が乗りやすいようにデザインしているグループもあり、 年下の子を思いやる気持ちが育っているのだなぁと嬉しい気持ちになりました。

 

当日は日曜参観日でたくさんのお客さんに来ていただき大賑わいの天理幼稚園遊園地でした。
子ども達も遊園地の係の人となり張り切って仕事をしていました。
みなさまご来場ありがとうございました。

ホーム > お知らせ | 年中組 | 年長組 > 遊園地ごっこ

このページの先頭に戻る