ホーム > お知らせ | 年中組 | 年少組 | 年長組 > 避難訓練をしました 

避難訓練をしました 

20日、火災想定の避難訓練を行いました。 
非常ベルがなり、園長先生から火事が発生したという緊急放送が入りました。   高まる緊張感の中、子ども達は先生の話をよく聞き、ハンカチで鼻と口を押さえ ながら落ち着いて運動場に避難することができました。 運動場に集まってから、  教会本部消防掛の方のお話を聞き、逃げる時に大切な合言葉 「おはしもち」  (おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない・ちかよらない)  について 教えていただきました。 その後、教会本部東側境内地にて消防車の放水を見せていただきました。ホースから勢いよく出る水に子ども達から大きな歓声が起こりました。 また、消防車も間近で見学しました。「上にはしごがある」「ホースはここにある」などの声が聞かれました。 
後日、「火事は、火より煙の方が怖いねんで。だから、ハンカチで鼻と口を押さえるねん」と友達同士で話をしている年長児の姿も見られました。

ホーム > お知らせ | 年中組 | 年少組 | 年長組 > 避難訓練をしました 

このページの先頭に戻る