ホーム > お知らせ | 年少組 > 「はらぺこあおむし」になって遊んだよ

「はらぺこあおむし」になって遊んだよ

「はらぺこあおむし」になって遊んだよ

運動会で「はらぺこあおむし」になって競技をした年少児。
今度は「はらぺこあおむし」で運動遊びをしました。子ども達がはらぺこで泣いているあおむしくんを見て、食べ物を探してあげようと園庭へ出かけました。すると、さまざまな遊具においしそうな果物がいっぱい!おおきなすべり台をすべったり、のぼり棒にのぼったり、タイヤを渡ったり、お部屋でもマットをしたり、平均台を渡ったり…あおむしくんのために子ども達はいろんな運動遊びをがんばっていました。
最初は怖々平均台を渡っていた子も、何度も挑戦していくうちに慣れて、すいすい進めるようになっていました。採った果物をあおむしくんに食べさせてあげると、にっこり笑顔で嬉しそうなあおむしくん。みんなががんばるほど、あおむしくんはふとっちょになっていき、最後にはちょうちょになることができました!
まだまだ「はらぺこあおむし」の波は止まりません。次はハサミとセロハンテープを使って、あおむしくんを作ることにしました。色画用紙を切って、丸めて、くるりんテープ(裏返して丸く止めたテープ)で身体をどんどん長くしていきます。たくさんつなげて、かわいいあおむしくんができました!そして、あおむしくんのおうちも作ることになり、ローラーで色を付けて、ボンドで枝をたくさんくっつけてあったかいおうちができました。大好きな「はらぺこあおむし」でたくさん遊ぶことができて、楽しかったね!

ホーム > お知らせ | 年少組 > 「はらぺこあおむし」になって遊んだよ

このページの先頭に戻る