ホーム > お知らせ > 幼少年指導班のお兄さんお姉さんの劇をみました

幼少年指導班のお兄さんお姉さんの劇をみました

13日、1月生まれの子ども達の誕生会をしました。この日お祝いしてもらったのは7名(欠席1名)。舞台の上で、誕生児が一人ずつ紹介してもらい、自分の名前や将来の夢を一生懸命に話していました。みんなから、温かい拍手が贈られ、とても嬉しそうでした。

今月のゲストは、天理高校幼少年指導班の皆さんで、『ありがとうってすてき』という楽しいオリジナルの劇をみせてくださいました。

感謝の言葉が大嫌いな魔女のたくらみで、「ありがとう」という言葉を忘れてしまった兄妹が、妖精たちのお陰で思い出し、あらためて「ありがとう」という言葉の大切さに気付く、というすてきなお話でした。高校生のお兄さんお姉さんの力の入った演技に、子ども達は真剣に見入っていました。

幼少年指導班のみなさん、ありがとうございました。

ホーム > お知らせ > 幼少年指導班のお兄さんお姉さんの劇をみました

このページの先頭に戻る