ホーム > 教育方針 > 人と関わる力

教育方針

人とかかわる力を育む

 

レスリングで遊ぼう

幼稚園は子ども達にとって、初めて集団生活をする場である。友だちと心が通じ合う、先生や友だちに認められるなど、心楽しく自信を持つ時もあれば、理不尽なことに出合ったり、思うようにいかなかったりして、不愉快な時を過ごすこともある。子ども達はこうした経験の積み重ねの中から、次第に自分と人との違いに気づき、自己主張をしながらも相手を認め、理解し、受け入れ、共に力を出し合うようになっていく。対人関係の基礎を培っているわけである。今、友だち関係をうまく結べず、つまづきを感じている小・中学生の多い中、友だちと遊ぶことが楽しい、うれしいと感じる心を元に、いろいろな人と、又、多くの人と交流する機会を設け、将来社会の中で生きていく力につなげていきたいと願っている。

 

いろいろな交流

     

    英語で遊ぼう

  • 同年齢や異年齢の友だちと遊ぶ。
  • 天理小学校、天理中学校、天理高等学校、天理教校学園高校、天理大学の学生と交流する。
  • 天理教少年会の方々と交流する。
  • ゲストティーチャーとの交流(英語で遊ぼう・レスリングで遊ぼう)
  • 外国の方々と交流する。
  • 天理市お話の会の方の絵本の読み聞かせ
  • 保護者との交流(絵本の読み聞かせ・プール遊び補助
  • 未就園児との交流

 

ホーム > 教育方針 > 人と関わる力

このページの先頭に戻る