ホーム > 教育方針 > めざす教職員像

教育方針

 

学校法人天理大学 
めざす教職員像

一、本法人設立の主旨のもとに、自らの実践をとおして、園児・児童・生徒・学生
  に信条教育を施すことができる教職員

一、教育に携わる者としての使命感と責任感を持ち、職務に対する高い見識と技能
  を有するための自己研鑽に努める教職員

一、学校組織の一員としてその調和に心掛け、教職員、保護者および関係機関と手
  を携えて、教育環境の充実に寄与できる教職員

 そのために、教える者は“親切”に、学ぶ者は“真剣に努力”していくことを求めるのが、本法人のめざす信条教育のあり方である。

【参考:二代真柱様お言葉「管内各学校職員並びに学生に対するお話」昭和34年4月19日】
「学校におきましては、一貫して信条教育という言葉をもって諸君に望んでおるのであります。信条教育とは何であるか。教祖の思召に添って、立派な人間になるように進めることである。その道は何であるか。先生に対してならば、親切にお教え頂きたいと私は望むのであります。生徒の諸君に対しては、あく迄も真剣に努力をしてほしいと望むのである。」
                            学校法人 天理大学
                            平成25年2月2日制定

ホーム > 教育方針 > めざす教職員像

このページの先頭に戻る